2016年10月17日放送分 Yahoo!クソ袋 - 深夜の馬鹿力データベース

2016年10月17日放送分 Yahoo!クソ袋

 もし猫を飼うとしたら、どんな猫を飼いたいですか?僕は、猫なんか絶対に飼わない。猫なんてただの頭の悪い下等な動物。わがままで性格が悪くて人間様のいうことを聞かない。近くに寄ってすらほしくない。第一、「もし何々をするとしたら?」みたいな質問はバカがするものだしバカが答えるもの。バカには猫みたいな下等な動物がお似合いだ。さて、ここで質問させていただく。どうして僕はどこに行ってもあだ名が、「傲慢猫嫌いカントン包茎」になるのか、誰か教えろ。
(ラッパーザキバチョフさん)

 男性の方に質問です。皆さんは、おなかいっぱいお寿司を食べるのと、尾木ママにアナルを犯されるのと、どちらがいいですか?僕は間をとって尾木寿司のママに、アナルいっぱいにお寿司を詰め込まれたいです。なーんて欲張りすぎですかね?
(カムチャッカマーガリンドックさん)

 八宝菜をぶっかけられることを生業としているものです。職業柄時折やけどをすることがあります。それは覚悟の上の仕事なのですが、最近思うのです。八宝菜をぶっかけるほうは公務員ですが、ぶっかけられるほうは派遣社員がほとんどです。公務員の彼らは私たちの痛みを深く理解していません。この間など若い背広姿の社員におたまではなくひしゃくで八宝菜をぶっかけられました。これは明らかにルール違反です。ルールにさえ則していれば、私はどMなので構いませんが、ルールを破ってのぶっかけは気分の悪いものです。昔、八宝菜ぶっかけはプロレスのようなあうんの呼吸がありました。ですが今の若い人たちは、加減を知りません。度を超えたぶっかけや、ルーティンワークのような気の入っていないぶっかけ。八宝菜どころかタンメンなどをぶっかけてくる最低の行為もしばしばです。これが世代間ギャップというものなのかもしれません。古き良きあの八宝菜ぶっかけが急速に失われているのです。これが、格差社会の生んだ歪みというものなのでしょうか?
(釧路ダンディさん)

 ディアゴスティーニから、「週刊 おネエMANS DVDコレクション」が…いや、全部録画してDVDに焼いてあるので出なくても大丈夫でした。なので、質問を変えます。みなさんの推しおネエMANは誰ですか?ちなみに私は、特にいません
(貴様、人か、軍手のイボかさん)

 たった今、「俺はナオトインティライミだ」とカタコトで名乗る男性から電話がありました。なんでも、車をインティライミしていたところ、ブレーキをかけるインティライミが遅れたため、交差点で前の車にインティライミしてしまったそうです。インティライミさんは、右手に軽くインティライミしただけでしたが、ぶつけた車の助手席にインティライミしていた女性が妊娠中で、事故で流産したと泣きながら説明されました。そして、「おいらは慰謝料として300万をインティライミしなければならないが、これから海外ツアーに行くから代わりに払ってほしい。金は必ずインティライミするから」と頼まれました。いったい私はどうしたらいいでしょうか?なお、私はインティライミさんのファンではなくインティライミさんの声を聞いたことがありません。なお電話の主はインティライミという言葉をかなり巧みに使っていたので本人なのかな?と信じたい気持ちがあります。やはり、他人を信じられなくなったら人間は終わりですから。そこでおねがいです。もし、インティライミさんのファンでインティライミしてもいいという方がいらっしゃいましたら、私の口座に300万円をインティライミしてください。
(親方の弁当さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3246-98bae670