2012年02月02日 配信 - 深夜の馬鹿力データベース

2012年02月02日 配信

この番組が始まったときの最初のフリートークが、犬を飼う人の気持ちがわからないというものだった。今や話していた通り。自分のそばに弱いものを置きたい。引き離せないので2匹飼った。苦労させられた。死んだらやばい。犬が困る番組や映画は泣く。やつい君は志村どうぶつ園を見て泣くようになったそうだ。市原君が出ている警察犬の映画は、予告編でうるっときた。

やつい君はアニマルプラネットのドキュメントで犬の歴史を勉強。星守る犬も泣く。

池田プロデューサーもミニチュアダックスを飼っていた。アイスランドのホテルで、お土産用の木彫りのダックスフンドを買っていた。あんなのはぼったくりに決まっている。犬はどうかさせる。犬をいじめるコントは書けない。奥さんはしっかり怒るが、それでもそちらになついている。

うんこをもらしてそのパンツを始末しようとしているとき、同列に思われているのか犬に吠えられた。

ゆりありくの猿がライブで大暴れしたとき、談志師匠だけには手を出さなかったそうだ。そういう空気は読めるらしい。目の前30センチのリモコンをとるのも面倒なのに、犬のためなら2キロの散歩に行ける。犬の社会性を育む時期があるそうで、胸元に入れていろいろと連れて行っているが、5分程で風邪を引くことを嘆いていた。

実は犬用の医療保険もある。犬が死ぬのを考えるとつらい。どんな病気にかかることがあるのか、あらかじめ調べている。

今から乗っていいアイドルはいないものか。以前日曜の番組でAKBの売り込みを受けたがぞんざいに扱ってしまった。

その頃にライブにも行き、初期の曲もここでかけていたのに完全に乗り遅れ。韓流やももクロも乗り遅れた。やつい君のフェスにはでんぱ組や東京女子流、Negiccoとかがでてくる。

昔、クワバタオハラはブスを認めない女芸人だった。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3389-438c8d94