FC2ブログ

2003年06月23日放送分 ZONE - 深夜の馬鹿力データベース

2003年06月23日放送分 ZONE

学校で授業が始まり、ノートをとろうとシャーペンと消しゴムを出そうとしたが、筆箱の中をどうさがしても消しゴムがない。家に忘れてしまったと。しかたがない。シャーペンの頭の消しゴムを使う。授業に集中。それから30分ぐらいたって、何か集中力が薄れてきた。すると、自分は今までに間違えた字を消している最中なことに気付く。と、その手にはあれだけ探してた消しゴムが。あれ、何これ?さっき消しゴムがなかったっていうのは、あ、昨日か、昨日か。いや、さっきお前はシャーペンの頭の消しゴムで消したあとがある。これはZONEですか?
(弁慶マンさん)

今僕は会社の寮に住んでいるんですが、ある日隣の部屋に住んでいる同期の仲間に「酒を飲もう」と誘われ彼の部屋に入ったとたん、頭がワインワインとしてきました。それは、彼の部屋が自分の部屋と全く対称な作りになっていて、洗面台、クローゼット、部屋割り全てが逆逆逆。なんだか急に鏡の中の別世界に引き込まれた感覚に襲われました。そして、酒を飲んで数時間たった後、ふと彼の部屋の鏡を見ると、そこには俺、俺の部屋が、俺の部屋が。なんかおもしろーい。
(サラクールさん)

私の家の住所は東京都なので、天気予報を見る時は東京都の天気を見ればいいのですが、僕の家のすぐ裏が埼玉県。から、どうも埼玉の天気のほうが僕の家の近くの天気として合ってるような気がして、いつも埼玉の天気を見ます。しかしよく考えてみると、埼玉サイドに住んでいる人たちは、埼玉の天気を見ればいいのに東京の天気を見ているんじゃないかな。すると、県境を真ん中にお互い逆の天気を見ていることになり、埼玉に近いのに東京都の天気を見れば、ん、結局住所って何?東京都でいいのはわかってる。ん、これ、ZONEですか?
(ヘルメットを外せさん)

ある夏のこと。駅から帰る途中に一軒のアパートがあり、1階の部屋のカーテンが全開。部屋の中が丸見えになっていた。中ではステテコの上下を着たオヤジが扇風機にあたりながら、畳に横になってナイターを見ている。なんか、絵に描いたような光景だなと思いながらその様子を横目に家に帰りました。次の日、またそのアパートの前を通りかかると、前の日と全く同じ格好をしたオヤジが、扇風機を回して横になってやっぱりナイターを見ている。絵に描いたような光景だ。その次の機会に前を通った時もまたおんなじ様子でナイターを見ている。絵に描いたような、そんなことを繰り返しているとだんだん気味が悪くなってくる。ある日突然、頭で不安が確信に。オヤジ、絵なんじゃねえのか?
(テケ子さん)

いつもの交差点を青信号で無意識のうちに通過してると「俺今信号無視したんじゃねーのか」と思う。
(佐々木宣言さん)

歩道橋を歩いている時に下の道路をふと見ていると、バスがちょうど横から走ってきて自分の足の下をちょうど通過した時に「持ってかれる」っていう感じがする。
(スチームアイロンさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3440-55c0c691