2017年10月16日放送分 Yahoo!クソ袋 - 深夜の馬鹿力データベース

2017年10月16日放送分 Yahoo!クソ袋

自分は昔からお菓子のさくさくぱんだが大好き。どれくらい好きかというと旨さについて口論になって昔からの親友をうっかり殺してしまうくらい。刑務所から出て10年ぶりにさくさくぱんだを買おうとしたところ、パッケージのパンダが変わっていた。今のパンダは目がぱっちりしていて、昔のパンダほどかわいくない。何となく買うのをやめてしまった。中身が変わっていないのにパッケージが変わっただけで興味が無くなった経験はあるか?
また、友人の墓にお供えするお菓子はどれがいいか?
(伊集院さんつけてくださいさん−>コスモスつみのしん)

子どもの名前について。親は子どもの名前を真剣に付けるべきだと思う。キラキラネームの問題もそうだが、はやりの有名人に安易にあやかる親の方がひどい。キラキラネームは親の愛情の表れと理解できるが、はやりものにあやかるのは無責任だけで無く愛情も感じられない。ラグビー日本代表が活躍した2015年には五郎丸と名付けられた子が多かったそう。2歳になる五郎丸君たちはずっと五郎丸。社会に出ても五郎丸、結婚しても五郎丸、亀頭にヤドクガエルをのせてスリルを味わうときも、図書館の女子トイレでガマガエルをオナホ代わりに使うときも、シャイないいわけを仮面で隠してエロ都々逸をしてウシガエルのポスティングのバイトをするときもずっと五郎丸。でもネットに自作の風俗ルポマンガをアップするときはクリスチーネ五郎あたりのペンネームを使うのだろう
(カムチャッカマーガリンドッグさん)

ガードレールマン。みなさんどうも、妻を会社の部下に寝取られて有能な弁護士に財産を丸々ぶんどられて、子どもの親権までとられて精神壊滅状態のガードレールマン。会社もやめて公園の砂場で泥団子をつくっているせいか、クソガキにだんごじじいのあだ名を付けられている。ガードレールマン。いやあ愉快愉快。ここ数日間は泥団子の水分を舌先で感じる技術がプロ並みになっている。会社の事務で電卓叩き続けて40年、自分の天職をやっと見つけた。ところでこの技術でご飯を食べて行くにはどこに売り込めば良い?簿記は1級、力仕事でもがんばる。良い仕事を紹介して、よろしく
(ビーフステッキさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3509-682add0b