FC2ブログ

2002年12月02日放送分 デビッドリンチ占い - 深夜の馬鹿力データベース

2002年12月02日放送分 デビッドリンチ占い

最近物忘れが激しい。昨日はラッツ&スターがラッツ&スターになる前の名前が思い出せなくなったし、先週はおよげたい焼きくんの歌の2番が全く思い出せなかった。昨日に至っては白髪で眉毛の元総理大臣がわからなかった。その時その時は必死で必死で考えるのに、全くもってわからない。にもかかわらず、それが今朝は「シャネルズ」「毎日毎日楽しいことばかり、難破船が僕のすみかさ」「村山総理」スラスラ出てくる。これは誰かが勝手に持ち出しているのに違いない。昔、僕の色鉛筆がなくなった時もずいぶん探したにもかかわらず見つからず、あとでひょっこり出てきた。その時は弟が勝手に持ち出していた。そう言っている間に小さなバケツの中に入った緑色でひんやりドロッとしたおもちゃがわからない。取り返しにいくことにする。12年前まで暮らしていた僕の生まれた家に行ってみるとそこはだだっ広いただの空き地になっていたが、注意深く見てみると、まだかすかに薄く僕の部屋と弟の部屋だけ残っていた。まず、僕の部屋に入ってみると、やっぱり色鉛筆がなくなっている。壁に貼ってある映画のポスターや机の引き出しに貼られた忍者ハットリ君のシールは無事だが、部屋の大部分が消えている。きっと弟に持っていかれたのだろう。あわてて弟の部屋に行くと、弟の部屋は小さな紙切れが膝のあたりまで積もっていた。ふと取った1枚に、「スライム」と書いてあった。そう、そうだ、スライムだ。紙の山の下のほうに手を突っ込んでもう1枚拾うと「gone」と書いてあった。そうだ、goの過去分子型はgoneだ。テストの時にど忘れしてそのせいで受験に失敗した。そうこうしてるうちに、あの時テストに受かっていたら自分がどうなる予定だったかが思い出せなくなった。拾った紙には「ロボット工場」と書いてあった。そうだ、ロボット工場に行けたのに、弟が勝手に持ち出したから。あれ?あの時弟と一緒に試験に落ちた僕をバカにした女がいたはずだ。確か僕を産んだ女だ。紙を拾うと「鬼」と書いてあった。そうだ、鬼だ。もうひとりの大人の男は、うーん、紙を拾うと「お地蔵様」と書いてあった。そうだ、すっかり忘れていた。弟と鬼とお地蔵様と一緒にここで暮らしていたんだ。なぜ僕は今1人なんだろう。僕はもう1枚紙を拾った。そこには「拾った100円ライター」と書いてあった。
そうだ、伊集院さん。来年のお正月のテレビ番組でビデオにとってまで見るべきものは何ですか?
伊集院氏:はじめてのおつかいのスペシャル
(花丸さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3587-32b79cd8