FC2ブログ

2018年01月29日放送分 Yahoo!クソ袋 - 深夜の馬鹿力データベース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年01月29日放送分 Yahoo!クソ袋

黒沢映画について。椿三十郎で、名を聞かれたときたまたま目に入った椿の花を見て、拙者は椿、椿三十郎と答えた。あの場面でたまたま目にしたのがポトフだったら、ポトフ三十浪になっていたと考えるのはどうか。時代考証にこだわるのに江戸時代に浪人がポトフってなるか。私が思うに、何か煮物みたいになって、名乗ることは無かったと思う。作品のタイトルはどうなってしまうのか
(三遊亭ビルゲイツさん)

子どもの頃に見たアニメをもう1度みたくなり探しているがなかなか見つからない。タイトルは頭蓋骨にカレーをぎっちり詰められて憂鬱だったと思う。ストーリーは主人公の頭蓋骨にカレーを詰められた男が、同じような流れで小豆を詰められた人気の男への嫉妬心やねたみなども時折描かれていて大人になった今でも楽しめる作品だと思っている。あと、カレー男は口から八丁味噌のような茶色の液体を浴びせて攻撃していたと思う。手がかりが少なく困っている
(大自然まもるさん)

無人島に一つだけ道具を持っていくなら何という定番の質問がある。この漠然とした設定では答えようがない。勝手に魚や果物の採れる暖かい南の島を想定し話を進めてしまう人がいる。あまりかしこいとはいえない。絶海の孤島なら、長く生活する必要があるので生活基盤を構築する道具、定期的に船舶や航空機が通過する島なら救助を求める道具、そばに陸地が存在するなら自力で脱出することを想定した道具と、目的が変わってくる。そもそも無人島とは定住者がいない島なので人が来る可能性はある。金曜の夜にパーリーピーポーがやってきて乱交パーティをやる島なら、追い出すためのゴリラの着ぐるみが必要。もてるキャラ的なスタンスで上からアドバイスするドブスが、また私の体が都会からの喧噪を心から求めるまでのひとときをこの島で、なんてやっていたら、唐辛子入りのドブスこらしめスプレーが必要。ミラ・ジョヴォヴィッチ似の痴女が出没する島なら、リップがないと困る
(カムチャッカマーガリンドッグさん)

お金持ちも容姿が良い人も頭が良い人もすばらしいが、一番うらやましいのがパン屋で働く彼女がいる人。パン屋で働く女性ってみんなかわいくて性格がよく見えてうらやましい。と友達にいったら俺の彼女はパン屋というので、一発殴らせろといったら笑っているので、指の爪をはいで毒を全身にあびせた。こういう人はうらやましいという人はいないか
(にこごり隊長さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3638-c91c1914

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。