2018年05月14日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2018年05月14日放送分 空脳アワー

幼少の時人見知りで病的と言えるくらい。初めての場所では顔がこわばって言葉をうまく発することが出来ない。そんな私も幼稚園には楽しく通うことが出来た。話しかけてくれた勇気のある友達がいたから。他の子と仲良くなれるようサポートしてくれた。こんな自分に話しかけてくれたことがうれしくて感謝しているが、しばらくは名前も思い出せなかった。別の友達ができはじめたころから途絶えている。ずっと気になっていたが、そのまま小学校に進学するので変な感じになるのもイヤだった。他の子は全員思い出せる。その子だけ名前も顔すらも思い出せない。一時期、孤独な私が作り出した仮想の友達だったのではと、身近な友人や家族にも話せなかった。最近、同級生の会話から実在するりこちゃんと判明。小学校を卒業するまでクラスも一緒だった。いつも2人でいたという。写真を見返すと一緒に居る写真も出てきた。彼女の思い出がうかんでこない。小学校でもあの子は誰だったのかと考えていた覚えもある。他の子の思い出は詳細に思い出すことが出来るが、友達によるとりこちゃんとべったりで、私と仲良くすることはなかったという。親の都合で遠くの中学校にいったらしい。中学のことは克明に覚えている。どうしてりこちゃんが欠落したかわからない。小学校時代の思い出と思い込んでいるものの何か。考えるほどすっきりしない。りこちゃんは実名でSNSをやっていて、友達申請や会うことは怖い
(みそぎかじり虫さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3651-bda354c4