FC2ブログ

2009年05月18日放送分 嘘るるぶ(最終回) - 深夜の馬鹿力データベース

2009年05月18日放送分 嘘るるぶ(最終回)

鉄道ブームの真実がここに、鉄ドル博物館。
昨今の鉄道ブームに乗っかって現れた鉄ドル達。果たして彼女たちは本当に鉄道好きなのか。大人の事情でやむなくキャラをつくっているだけなのか。生粋の鉄道ファンにとっては悩ましいところ。
そんな彼女たちをとことん解剖したのがここ。木村裕子が別のジャンルのアイドルを名乗っていた前歴や、豊岡真澄がタモリ倶楽部からヒントを得たエピソードが詳しい図解入りで解説されています。運がよければ館長のホリプロ南田マネージャが、彼女たちの知識の甘さ、キャラ作りのゆるさを見抜くコツを、業界人と鉄道マニアの視点から、懇切丁寧に教えてくれます。
大宮の鉄道博物館から徒歩5分。
(じん六さんの宴さん)

せんべいの本場で年に1度の大盤振舞、せんべいまき。
埼玉県草加市ではマンホールのふたに頑丈なおせんべいを使っているのは有名な話。時間がたつとしけってしまうので、梅雨明けの頃にふたの交換が行われます。
このとき、取り外されたせんべいを見物客に振る舞うのがせんべいまき。毎年これを目当てに多くの観光客が草加を訪れます。
梅雨明けに草加を訪れた際はぜひ参加してみて。
(自主出版さん)

砂浜を踏むだけで気分は鬱、ダーク鳴き砂海岸。
京都府琴引浜は鳴き砂海岸になっているのですが、その一角には、踏むと「あなたの暴力にはもううんざり」若い女性の泣き声や、「うんこ踏んだら本当に友達になってくれるんだよね」という小学生の泣き声、「いつか吉田部長に・・・」サラリーマンの泣き声など、ありとあらゆる鳴き声が聞こえる海岸があります。
あがりすぎたテンションを下げたい方はこの海岸へ。リストラされた直後のお父さんのような看板が目印。
(夜逃げの達人さん)

躍動するパイナップルの姿に興奮、パイナップルレース。
みなさんの食卓にあがるころのパイナップルは脚やはさみ、触角を切り落とされ、ぴくりとも動きませんが、原産地沖縄では広大な水槽の中で育てられ、死んだ小魚にむらがる元気なパイナップルを見ることができます。
そんな姿を見てもらおうと10年前から始まったのがこのレース。ゴールにある小魚めがけて泳ぎ、その順位を当てるというもので、予想が当たると手作りのシーサーがもらえます。
パイナップルが畑で取れると間違って覚えている子供達に、パイナップルのありのままの姿を見せるのはいいことです。
沖縄に来た際はぜひ見学を。
(猫の島さん)

仙台でアダルトな快感に目覚めよ、牛タンSM。
仙台と言えば牛タン。そんな仙台の男が誰でも経験するのが、牛タンのムチで叩いたり、凍った牛タンをアナルにねじ込んで、とけつついきつつのプレイを楽しめる、牛タンSM。
手を縛られ、ぎゅう虫検査のときのももの形で背中に麦とろろ飯をかけられる、牛タンとろろは1度味わったらやみつきになるかも。
(栃木の木村さん)
ここは記事下のフリースペースです