FC2ブログ

2018年09月10日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2018年09月10日放送分 空脳アワー

幼い頃に未来に無線をかける一人遊びをしていた。数日後の自分に語りかけ、今になったら過去の自分の語りかけを受診するように思い出す。旅行前夜医に未来に語りかけ、旅行終わりに思い出す。さながらタイムトラベルをした気分。未知の感覚が当時は楽しかった。
(潜水艦さん)

だいぶ小さかった頃、原のおじさんという人から贈り物が届いていた。たいてい買わないような高級そうなお菓子や食べ物で、母が届いたと嬉しそうにしていたのを覚えている。彼はどんな人か知らない。面識も無い、関係もわからない。やたらよくしてくれるので、何となく良い人だくらいに思っていた。ある日、母がプレゼントがきたという。誕生日でも無いのにプレゼント、中にはロボットの人形。おせじにもかっこいいとは呼べない。ロボットは好きで無くて、がっかりしてしまった。遊ぶことはなく、すぐにしまいこんでしまった。10年近くたって、大掃除で整理していると例のロボットが出てきた。母に見せると、何?という。腹のおじさんも知らないという。冗談かと思ったがいっこうに思い出してくれない。別の親戚からもらったのではと。もし原のおじさんが実在していたとしてもなぜ母は否定しているのか、存在していないならこのロボットは、あの高級お菓子は。考えるほどわけがわからなくなり、ロボットも気持ち悪くなって捨てた。
(コールタール漬けさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3743-89148857