2007年12月31日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2007年12月31日放送分 ナイナイアルアル

「浅草雷門の巨大なちょうちんの中に家族で住んでいた頃のあるある」

思えばあの頃が1番楽しかった
(汗っかき党幹事長代理さん)

そのうち行けばいいやと思っていたが、気付けば浅草寺に1度も行っていない
(後の祭りだごはんさん)

これが普通だと思ってた
(万作さん)

お姉ちゃんがお嫁に行った日、狭い狭いと思っていたちょうちんがとても広く感じた
(現実逃避ジャーニーさん)

仲見世通りの人形焼き屋のおやじさんが「また作りすぎちまってさ、よかったら食べちゃってよ」と、よく売れ残りの人形焼きをくれた。今はわかる。そんなにたびたび作りすぎること、あるわけがない
(現実逃避ジャーニーさん)

オヤジが酒に酔うと必ず「若い頃のビートたけしを世話した」と豪語するが、本当かどうかはわからない
(銀シャリ大臣さん)

「金色のウンコみたいなモニュメントに住んでるたかちゃんは、子供部屋があっていいなあ」と母親に言ったら、「だったらたかちゃん家の子になんな」と言われた
(みことあけみのポセイドンアドベンチャーさん)

家全体がぼんやり赤いので、部屋にいても精神的に落ち着かない
(残り試合全勝したら巨人優勝さん)

部屋の中が全体的に赤っぽいので、エロいことを考えがち
(野球小僧さん)

初詣は伊勢神宮
(ブルペンキャッチャーさん)

上の部屋で同棲しているブスカップルのセックスの声がうるせえ
(量子コンピュータおばあちゃんさん)

雷という字の「田」の部分が窓になっている
(記憶たどりさん)

夜中やけに揺れることがあったけど、あれってひょっとして両親がやってたのか?
(スモールワンダーさん)

帰宅時、外から見たちょうちんの伸び具合で「お、今日は母さんも兄貴も帰ってきてるのか」
(OJさん)

会社帰りに同僚達と赤ちょうちんで1杯やってから、巨大赤ちょうちんの我が家に帰宅するのが父の日課
(スモールワンダーさん)

家族に見られないように背を向けてこっそりオナニーしていると、うっかりちんぽが壁を突き破ってしまう
(苦汁豆腐さん)

ちょうちんが赤いのは両親のドメスティックバイオレンスが原因
(うなうささん)

たまにちょうちんがまっぷたつに割れて、サザエさんのオープニングのリンゴみたいになる
(マツピーさん)

修学旅行の写真にうっすら家族がうつっている
(アパッチさん)

あの頃は結構広いと思っていたのに、今見てみるとせまいなあ
(黒目リーゼントさん)

原っぱで野球をした帰り、ちょうちんの中から私の大好物のカレーのにおいがしてくると、うれしくなって、いつもより若干元気に「ただいま」って言ったもんです
(犬の工場長さん)

たまにかかれる、両さんの少年時代のちょっといい話に登場することがある
(きほうじんさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/377-add50b9b