2007年11月05日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2007年11月05日放送分 ナイナイアルアル

「左の鼻の穴にHBの鉛筆を刺したときだけ、女性の服が透けて見えるという能力を手にしたときのあるある」

調子こいて女子高の前で鉛筆を鼻の穴に突っこんでみたところ、その行為のみで不審者扱いされ逮捕。
(残留思念さん)

前の席のブスが邪魔。
(スカスカッドさん)

クラスの比較的おとなしい子を見てみたら、背中に般若の刺繍がしてあったので慌てて鉛筆を抜く。
(ジェニーさん)

古典の山吹先生を透視したら、背中に巨大な般若の刺青が。
(ナイスガイさん)

女教師が亀甲縛りってどういうことだよ。
(めざしさん)

鉛筆を1センチぐらいまで削って、常に鼻の穴の中に入れておく。
(ハートマン軍曹はじめましたさん)

HBの鉛筆を鼻の穴にすっぽりおさまるぐらい短く削り、鼻の中に収納。ふとした拍子に取れなくなり、耳鼻科に行くも「なんで鉛筆なんか入れたの?」との質問に答えられず、しどろもどろ。
(1388さん)

尻に刺してみると、少し気持ちいい。
(怪盗ゴリラ天狗さん)

もしやと思い、アナルにUSBメモリーを刺すと、録画できた。
(センゴックさん)

なんだかんだございまして、今ではジョン・F・ケネディ国際空港で仕事をしております。
(ブルーレットさん)

でも、心の中までは見えやしないのさ。
(現実逃避ジャーニーさん)

鉛筆を使用するたび、鉛筆に刻印されているトンボの羽が1枚ずつ減っていくことに気づき、どうやら4回しか使えないようだ。
(庶民の車さん)

部屋に行くと神様が現れて、「この能力を使うと、1回につき寿命が1日減る」と言われるが、気にしない。
(オレンジさん)

あれだけダメだと言われたオナニーをしてしまい、ドーン。
(花より大名さん)

実はその鉛筆、鼻孔を通り越して脳を少し貫いている。だから見える。
(花より大名さん)

鼻にHBの鉛筆を刺したら、股間のペンシルが極太マッキ―になりやした、なりやした、文房具つながりでなりやしたと。
(ピンチヒッター仁村弟さん)

クラスのムードメーカー的存在の木村君は、わざと女子の前で鼻に鉛筆を刺して「やだ、もう」とか言われている。一方僕は、鉛筆の所持を禁じられた。
(アキバシティさん)

鼻を傷つけないように角をヤスリで落とし、優しくカバーをかぶせた鼻刺し専用鉛筆を常にペンケースに常備するようになりました。
(クレイジー関口君さん)

刺しすぎがたたり、左の鼻の穴だけがひどい鼻炎に。仕方なく行った耳鼻科で、女医さんから「とりあえず鼻の穴を清潔にして、変にいじったりしないでくださいね」と注意されるも、言われているそばから鉛筆を突っ込みあきれられる。
(チャゲ&ASIMOさん)

HBのシャーペンでも見えるか試すと見事に見える。「ではシャーペンの芯だけでは」と思い実行すると、これまた見事に見えた。「要は黒鉛と粘土の混ぜ具合が問題なのだな」と気づき、シャーペンの芯を削り粉状になったものを鼻の内側に塗り、常にこの能力を発揮できるようにする。
(メガネのメガネさん)

ある日、なんの気なしに鼻を鉛筆でかいていたら、服が透けているときだけ教室の中を窓から覗いている不気味な黒い人影が見えることに気づく。なんか誰かを探してる。目が合ったら何かやばいことになりそうなので、もうその日から鼻に鉛筆を刺していない。
(ポトフルさん)

流血するぐらい奥に突っこんでみると、モリクミの中に誰かいる。
(タケノコマンさん)

深く刺しこむほど、より鮮明に見えることを発見した僕は、少しずつ深く深く深く深く刺しこんでいった。うわあもうここまでか、もっと入るのか。うわもっと見たい、もっとシャープに見たい。痛みをこらえながらチャレンジし続ける僕。もう少しでこれいくぞ、大事なところが・・って、うわあ。
(ロイドメガネさん)

好きな子の裸を見ようと鉛筆を刺してみると、体にびっしりお経が書かれている。
(麻生国際マラソンさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/386-3584405d