FC2ブログ

1996年02月05日放送分 わたしはマインドコントロールされていたんでしょうか? - 深夜の馬鹿力データベース

1996年02月05日放送分 わたしはマインドコントロールされていたんでしょうか?

 私は割とアニメなどを見なかったのでよく知らなかったのですが、中2の初めに『キャプテン翼』に出会いました。
 もうとっくにブームは過ぎていたのに、私は松山君のファンになり、透明の下敷きにネームペンで松山君を写し常にそれを持ち歩き、それを机から床に落とした先生に「先生、松山君に謝って下さい」と叫んだりもしていました。
 夢に何度も見、松山君を幼い頃殴った日向には漫画の紙の上から制裁を加えたりしていました。
 高校進学も松山君のいるふらの高校に行きたいと言い出し、親を困惑させ、自分の事を本名ではなく『松山』と呼ばない限り振り向かず、周りをも巻き込むハマリっぷりでした。
 しかし高校に入ってからというもの、さほど熱狂的ではなくなってきました。
 マインドコントロールが自然に解けるという事があるんでしょうか。

 (荒川区・PN:コビー)


 今日は僕の現在進行形のマインドコントロールの話をします。

 以前伊集院さんが「FMでギャグ抜きのフランクなトークをしている俺をなじってくれ、俺はダメ人間だ」と言っていましたが、そんなに自分を責めないで下さい。僕も伊集院さんに負けないダメ人間です。
 普段は伊集院さんの番組に、やれ「へそ毛を抜いていたらへその中から大ナマズが釣れた」だの、やれ「肛門にマヨネーズの容器の口を装着するとチョリトスみたいなクソが出る」だのといったハガキネタを書いている僕ですが、実は三浦理恵子ちゃんの大ファンで、まさに今マインドコントロール真っ最中なのです。

 先日ふと、汗っかき面白ジャンボよりも三浦理恵子ちゃんのかわゆい声で自分のハガキを読んでもらう事に価値を見出した僕は、FMの理恵子ちゃんの番組に1つのギャグもなく、至って真剣で重い本物の人生相談や恋愛相談などのハガキを大量に書いて送ってみた所、その中の1枚、「過去の苦い失恋経験のために恋愛に対して臆病になっている僕の境遇を語った末に理恵子ちゃんの恋愛観を聞く」という内容のハガキが見事採用され、理恵子ちゃんはみのもんたの100倍は親身になって恋愛のアドバイスをしてくれました。
 ところが、いざ放送に乗った自分のハガキを自分で聞いてみて、これは汗っかき面白ジャンボのリスナーが絶対やってはならないハガキだったことに気付き、赤面してしまいました。
 せめて照れ隠しに、「P.S.」で乳輪の面積ぐらいは聞いておくべきだったと、後悔しています。

 しかし僕のマインドコントロールは解けていないので今後が不安です。

(千葉県千葉市・PN:ガンビット)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/4-c97f4058