FC2ブログ

2005年11月14日放送分 落語リハビリ - 深夜の馬鹿力データベース

2005年11月14日放送分 落語リハビリ

お題:マシン問答


貧乏長屋のガキ、サダ坊。今日も今日とてトイザらスに行っては、店頭のゲームキューブでマリオテニスをやっては店員にハタキで追い帰される。寺子屋の友達が「今度マリオパーティー7でパーティーやるから、マイコントローラー持って集合な」と言う中1人だんまり。しかしサダ坊の親父の留吉は腕はいい大工だが頑固者で仕事が無い。加えて母親は体が弱く、薬代にも事欠く始末。サダ坊もそこをわかってるからゲームキューブがほしいとは言えない。それどころか、たまに日銭が入った留吉が「サダ坊、何か欲しい物はねえか?」と言っても、「母ちゃんの薬代にまわそうよ」と見上げた親孝行。ある日のこと、サダ坊がトイザらスで追い返された際に「今年のクリスマスにはお金が入るから、絶対に買いに来るから」とウソを言ってもらった、南蛮渡来の最新ゲーム機・Xbox360のカタログがサダ坊の着物のたもとにあるのを見た父親。「サダ坊の野郎、ガキのくせに気ぃ使いやがって、欲しいものは無えから薬代だあ?子供らしくあるならあるって言やあいいじゃねえか」と一念発起。徹夜でXbox360を作っちまった。翌朝喜んだのはサダ坊。「寺子屋のみんなに自慢してくるよ」と駆け出して行ったがこのXbox、腕のいい大工の留吉がノミ1本で彫りあげた木のかたまりだったからさあ大変。程よくボコられたあげくに、Xbox型の木を持って街をとぼとぼ。「持って帰ったら父ちゃん悲しむし、どうしようかなあ」それを見たのがご隠居。サダ坊から全ての事情を聞いてこう言った。「なんという親孝行な子供じゃ、全てワシにまかしておけ。ワシはお前の親父と違ってハイテク関係は完璧に使いこなせるから安心さ」するとご隠居、デジカメで木製Xboxを写真に撮り、オークションサイトにアップ。「Xbox360試作機をフライング販売。20万円即決」と書きこむと、あっという間にネット銀行の架空口座に金が振りこまれてきた。その金でゲームキューブを買い、みんなでマリオパーティーをやったサダ坊、父親に「ご隠居って、本当にいい人だね」と言うと、父親が「おいおいおい、あのジジイは有名な詐欺師だぞ、お前何言ってんだい、何言ってんだい、何んてんどう、おまえ何んてんどう、任天堂」
(お昼のマシンガンさん)


なにやら困り顔のご隠居、そこに通りかかったのが熊五郎。「おうどうしたんですかいご隠居?切り餅片手に持ったまま困った顔して、ああ、餅が喉につかえて死んだと見せかけて、保険金てな話でも考えてんだったら、1人で考えてないでギバちゃんといっしょによーく考えたほうが」「おいおいおい、なんてことを言うんだい熊五郎。せがれが南蛮渡来のiPodってのを買ってくれたのはいいが、年寄りにはとんと使い方がわからないんじゃ、おうそうだ熊、お前さんこういうものには詳しいだろう?」このへんじゃ1番の新しい物好きの熊五郎、iPodが欲しくてたまらず、いつもヨドバシカメラのデモ機を使い倒しちゃ店員からこれ見よがしに液晶画面の指紋を拭きとられてるほどだ。「おお、そいじゃおいらに任しとけ。おいらに任しときゃ完璧だよご隠居」「恩にきるよ」「まずはご隠居、何を聴きたいんだい」「ん?浪曲や落語あたりを聴きたいんだが」「おうわかった、おう、じゃあ、あー、IMSで検索をして」熊から使い方を丁寧に教わったご隠居、そのかいあってか今では浪曲・落語・講談・能・レッドホットチリペッパーズまで持ち歩く始末。「ちょっとiPod見せて、ねえ隠居、iPod見せてよ」と長屋の連中からも評判いい。ご隠居ご満悦。ところが気分は良くないのは熊。「なんだよ、俺が先に買ってああなってるはずなのにみんなにちやほやさやがってよ」怒った熊、ご隠居のまわりに群がる人だかりに「俺はな、もっと小っちゃくて薄い最新型のを持ってるんだよ」と見栄をはっちまった。もちろん金の無い熊五郎、最新のiPodどころか韓国メーカーのアレすら持ってない。 「じゃ見してみろよ」「いや見せらんねえ」「じゃ見してみろよ」「いや見せらんねえ」の押し問答の中、このままじゃバレると思った熊五郎、ふところからライスチョコをチラリと見せて「やい、これが隠居のよりも新しいiPodだよ」と言ってすぐしまっちゃった。そこで長屋の住民がひと言。「本当に今の、iPodなの?」
(あいつエピローグさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/435-b3190cf6