FC2ブログ

第6話 落語研究部に燃えろ!の巻 - 深夜の馬鹿力データベース

第6話 落語研究部に燃えろ!の巻

(チャイムの鳴る音、そして足早に駆けてくるかおりの靴音)

かおり「ハァ、ハァ、伊集院くん、部活やめたって、本当?」
伊集院「あぁ、この間の発表会でさ、
(回想シーン、BGMに落語のお囃子の音)

伊集院「頭に来るからよ、あいつが怖えっていうもの山ほど枕元に置いてやったんだよ。今頃腰抜かしてんじゃねぇか?のぞいてみっか、どら。」
伊集院「うわぁ、怖いよぉ、怖いよぉ。」
伊集院「怖がってるよ怖がってるよ。」
伊集院「怖いよぉ。目の前にあると怖くてしょうがねえから、食っちまおう。ムシャ。ムシャ。パク。パク。」
伊集院「おいおい、あいつ食いだしたぞ。」
伊集院「ムシャ。ムシャ。パク。パク。」
伊集院「おいおい、あいつほんとにパンナコッタが怖いのかよ。ああ、全部食っちまいやがった。あっ、ちきしょーあんにゃろ騙しやがったな、おい!おめえが本当に怖え物は何なんだい!」
伊集院「あっはっはっはっ、ここらで一杯、メローイエローが怖い。」
(ざわざわと不満めいた観客の声)

伊集院「俺の作った新作落語、『パンナコッタ怖い』の面白さが理解できないなんて、バカバカしくってやってらんないよ。」
かおり「バカッ!」
(パシッ、と平手打ちの音)

かおり「何よ、1回や2回負けたくらいで!」
伊集院「うん。」
かおり「どうしたの、伊集院くん?」
伊集院「ほんとのこと言うとさ、俺、幼児期のトラウマで、ほんとにまんじゅうが怖いんだよ!医者に言わせりゃさ、これ以上まんじゅうを上手そうに食べる仕草を続けたら、まんじゅうどころか、肉まんもあんまんも食えなくなっちまうんだって。」
かおり「伊集院くん。」
伊集院「恥ずかしいから誰にも言うなよ。もし誰かにしゃべったら、フッ、そうだな。かおりがヘニャムンド星人なこと、みんなに言っちゃうからな。」
かおり「んもう、伊集院くんてばこんな時に何よ。ウフフッ。」
かおり「ウフフッ。」
伊集院「か、かおり?」
かおり「もう。」
伊集院「かおり?」
かおり「伊集院くんてば、伊集院くんてば、もう。」
伊集院「何これ、グンニョリしてる!?全部、あっ。どれかおり!?かおり、あっ、されてる。」
かおり「伊集院くんてばこんな時に何よ。」
伊集院「何かされている。嫌ではないが。」

伊集院「はあっ!? ここどこだ!? 土手!? どうやって俺ここまで来たんだろう。うぁっ、頭痛ぇ。何だこれ、トゲかな。」

かおり「フアーッ。」
伊集院「かおり?」
かおり「ねぇ伊集院くん、あれ見て。」
伊集院「あぁ、こんな所で、アニメ研究会名物『コスプレ餅つき大会』が見れるなんて。」
(「ラムだっちゃ。」「そうナリよ。」「ラムだっちゃ。」「そうナリよ。」「ラムだっちゃ。」「そうナリよ。」の声が聞こえてくる)

かおり「ほんとに。」
伊集院「かおり、俺、落語はもうできないけど、落語修行で培った礼儀作法を生かして、茶道部に入ることにしたんだ。」
かおり「伊集院くんならきっとできるわ。わたし応援する。ファイトファイト!」
伊集院「ようし!ハトムギ玄米月見草~。」
かおり「ウフッ。」
伊集院「ドクダミマンガンストロンチウム、石炭石仏、あれ、俺何で土手にいるんだ。」
(「ラムだっちゃ。」「そうナリよ。」「ラムだっちゃ。」「そうナリよ。」「ラムだっちゃ。」「そうナリよ。」の声が聞こえてくる)

(脚本:ザク専用シャア、ゲボッチュー、ジャイ子、住民パワー、四得ナイフ)

 

 

★本編で採用されなかったハガキネタ

 

[部活をやめた理由]

 かおり「伊集院くん、部活やめたって、本当?」

 伊集院「お前に答える必要はなーい!!」

 (PN:天才かずひろ風来坊)

 

[かおりの秘密]

 伊集院「もし誰かにしゃべったら、そうだな。いつも優しい笑顔のかおりが、実は阿修羅マンで、怒ると怒り面になったり、氷面になったりすること皆にバラすぞ。」

 かおり「もう、こんな時に何よ。」

 かおり「もう、こんな時に何よ。」

 かおり「もう、こんな時に何よ。」

 かおり「待ってー!」

 かおり「待ってー!」

 かおり「待ってー!」

(後のセリフは全部3回ずつ)

 (PN:天津甘栗)

 

[部活をやめた理由]

 かおり「部活やめたって本当なの?」

 伊集院「あぁ、主人公が自分の子供の名前に、ライオンズの歴代外国人選手全員の名前を繋げて付けるという話をやったんだけども、うっかりバグリアルールを入れ忘れちゃって、カッコ悪くてやってらんないよ。」

 (PN:あたおころにし)

 

[かおりの秘密]

 かおり「伊集院くん…。」

 伊集院「おい、絶対みんなに言うなよ。もしみんなに言ったら、そうだな。かおりがグレムリンの一種で、水を浴びたら増えるって事を、みんなに言うぞ。」

 かおり「んもう、伊集院くんてばこんな時に何よ。ウフフッ。」

 伊集院「ハハハ。あっ、雨かな?」

(雨の音、かおり一杯、足音もたくさん)

 かおり「待ってよー!」

 かおり「待ってよー!」

 かおり「待ってよー!」

(で、グレムリンの音楽)

 (PN:不燃物)

 

[かおりの秘密]

 伊集院「もしバラしたら、かおりが戦闘機になるって事みんなにバラすぞ。」

(効果音でトランスフォームする音)

 (PN:えみる&ハリー)

 

[かおりの秘密]

 伊集院「この事誰にも言うなよ。もし言ったら、かおりのケータイの着メロが『ガンバの冒険』のエンディングテーマのすごい寂しい歌だってことバラすぞ。」

(ケータイの着メロで『ガンバの冒険』のエンディングテーマを作って流して下さい)

 (PN:動かす力)

 

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/464-ae33178b