FC2ブログ

2004年12月27日放送分 学校生活でのうっすーいラブ体験 2週目 - 深夜の馬鹿力データベース

2004年12月27日放送分 学校生活でのうっすーいラブ体験 2週目



始めは単なる影踏みだったんです。でも次第に普通のルールでは満足できなくなった僕たちは踏まれたら陰と同じ痛みを感じることというルールを追加し、踏まれるたびにぎゃーとか大声で叫んで楽しんでいました。
すると、本当に痛いんじゃないかと錯覚して来るじゃないですか、小学生のガキなんて。
で、痛み以外の感覚を感じるようになってくるものなんです。体育の時間に須賀さんのおっぱいのぶぶんにあたる影をもんでみたりとかなるじゃないですか。
あれから10年あまり、僕の唯一のおっぱいの感覚は砂を握りつぶしたような感じです。
(ほっとくまさん)

何もなかった中学時代の3年の3学期にそろそろ卒業だなと話していた僕ら男グループの横をクラスでもあまり目立たない感じの子が通った途端きゃっと悲鳴をあげました。
なんだろうと見ると、名指しで「Nくんがおしりさわった」とみんなが見てる中でいってきました。もちろん僕はさわってなんかいません。
しかしグループのみんなが「最後だからって露骨すぎだぞ」などいってきて、女の子にも「N君もそんなことするのね」なんていわれて、だんだん本当にさわった気になってきました。その後男子校に行った僕の最大のエロ話でございます。
(1人お医者さんごっこさん)

中学の冬、保健室に行くと入り口で同学年の女子で美人上位のSさんとすれ違いました。とてもいいにおいでした、
それはさておき頭が痛かったのでベッドにはいると少し温かい。そしてさっきかいだのと同じにおいがする。もうそのときの興奮は表現しようがございません。
ちなみにその後Sさんと一切しゃべることなく卒業しましたが。
(栄電社さん)

中学の時、休み時間に教室の後ろの黒板に僕の書いたピカチュウの絵、そこでしゃべっていた板倉さんとあと女子が僕のかいたピカチュウを見て
「ピカチュウちゃんうまいじゃん」と言いました。
板倉さんがチョークでピカチュウの横に「ピカー」とセリフを入れました。
(自分にザキさん)

中学校の頃、自分の学校の制服はブレザーでネクタイをしめないといけないのですが、体育の授業の後、制服に着替えるときにまだネクタイに慣れていなかった自分はバランスよくネクタイをしめることができない。
それを見ていた女子が「ちょっとかしてごらん」みたいなことをいってネクタイを奪うと、首に手を回し、かわりにしめてくれました。
12歳にしてなんか夫婦ってこんな感じかなって・・・。
(人間はもう終わりださん)

目立たないけどそこそこかわいい部類に入るAさん。Aさんと卒業するまで1度たりとも話すことはありませんでした。
でも卒業アルバムを開いて左側にのっている僕の写真と右側にのっているAさんの写真は、アルバムをとじると偶然にもぴったり重なる位置にあったため、アルバムを閉じたり開いたりするとなんだかキスしてるみたいで何度もした。
(便所さん)

高校の時放課後ぐだぐだ残っているとクラスメートの男3人女2人のグループにトランプに誘われた。ゲームはババ抜き。たいしてのりきではなかったが「つまんなそうだから俺いい」という度胸もなく、ババ抜きを始めました。
何ゲームか目で僕とかわいくもぶさいくでもない普通の子と最後まで残ったときがありました。僕がジョーカーを持っていたので女の子はどれをひこうか迷っているご様子。
僕はどうでもいいので早くひけよと思っていたのだが、急にその子が「目の表情で読んでやる」といいながらカード越しに僕の顔をしたからのぞき込むように見てきて、その表情を見て僕は胸がきゅんとなりました。
あの瞬間の表情は今でも忘れません。そのゲームは勝ちましたが、その後その子とは何もなく、恋って勝負には敗れちゃいましたよ。
(野田めぐみさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/483-43168ba5