2010年04月05日放送分 顔コレクション・十面鬼 - 深夜の馬鹿力データベース

2010年04月05日放送分 顔コレクション・十面鬼

おばあちゃんが子供の頃に教えてくれたマイナーな童唄のサビの部分が、明らかにサトームセンのCMソングのメロディだということに気付いたときの俺の顔
(あの子としてからちんぽがかゆいさん)

僕がいつものように疲れて仕事から実家に帰ると、テーブルの上にはいつもよりだいぶ豪華なごちそうが並んでいた。父と母は楽しそうに、「お前も早く席に着きなさい」とせかしてくる。「どうしたの?何かいいことあったの?」ときくと、今年で50になるまじめな銀行員の父に「父さんな、会社やめて、ヒップホップ1本で食っていこうと思うんだ」と満面の笑みで言われたときの俺の顔
(ドッジボール日本代表さん)

ツイッターで見知らぬ人からフォローされたので、フォローし返したら、コメントが「お母さんです。フォローありがとうございます。家でもこれぐらい素直だとよいんですが」とあったときの俺の顔
(儀武ゆう子の大冒険さん)

母親がツイッターをやっているのを発見し、そこにさっきの口論のことが「息子が壁蹴ったなう」と書かれていたときの俺の顔
(めざしさん)

ゆっくり走っている霊柩車をフルスモークのベンツがガンガンあおり、パッシングしていたら、霊柩車から坊さんが降りてきて、ベンツに乗っていたパンチパーマのサングラス4人組に次々とパロスペシャルを決めていったときの、霊柩車の運転手さんの顔
(軍曹制ボランティア委員長さん)

修学旅行でどうしてもエロビデオが見たくなり、ペイチャンネルのカードリーダーにテレフォンカードやらタワーレコードのポイントカードなどの手持ちのカードを片っ端からつっこんでいって、当時、首都圏のJRで利用できたイオカードをつっこんだら見事に読み込まれ、AVの再生が始まった瞬間の、それまで無関心を決め込んでいた鉄道マニアの同級生の顔
(爆裂しりうどんさん)

最低なシモネタばかりのラジオのネタメールをパソコンで書き連ね、いったん保存してあるWordのアイコンにカーソルを合わせると、文章作成者の名前のところが、父の名前。「そういや、このパソコン、親父の遺品だったな」と思い出しているときの顔
(アナル壊滅さん)

彼女の部屋に行き、楽しく談笑していると、ベッドの下に、斧のようなものを持った男がいることに気付いた。彼女を何とか部屋から連れ出すために「ねえねえ、コンビニ行かない?コンビニ行こうよ」「えー、寒いから1人で行ってきてよ」と渋る。とにかく彼女を連れ出さないといけないので、半ば強引に連れ出そうとすると彼女は「わかった、わかった、もう一緒に行くから」と行くのをOKしてくれた。しかし、家を出るときに彼女が「あ、ちょっと待って。斧、コンビニ行くけど何かいる?」と大きい声で言いだし、ベッドの下から「チューハイといかくん」と普通の声で返ってきたときの俺の顔
(あの子としてからちんぽがかゆいさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/570-745a7bd0