2010年04月12日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2010年04月12日放送分 空脳アワー

小学生の頃、ドリフのコントで、由紀さおりさんが公園のベンチでおならをし、志村けんがそのにおいをかぐというシーンで、ほぼ初めてあそこがすごいことになった。
自分は伊集院さんと同い年。年齢的にもストライクではない。変に引かれるのはおかしい。空脳?
(愛と青春の朝立ちさん)

プロ野球の試合を見に行ったとき、応援団の鳴り物がなくなって、誰も声援しなくなるときが一瞬ある。そのとき、この世の終わりのような気持ちになって、沈黙の間が地獄に感じる。
(首位打者伊藤さん)

おっぱいをコピーする企画のアダルトビデオがすき。かわいい娘さんがおっぱいをコピーした紙で胸を隠す。それがめくれて本物のおっぱいが見えたりするとすごく興奮する。
よく考えると、映像としてのメディアを通してなので、生のおっぱいではなく、自分が何にどう興奮しているのかわからない。
おっぱいをコピーする企画のアダルトビデオは好き?
(息を止めると苦しいさん)

デブとドブスがコンブリオのコーナーが好き。デブなのでデブのネタは共感しながら聞いている。
ネタを聞くと、いつも自分でなく、知らないデブを思い浮かべる。そのデブはピンクの半袖シャツに茶色い半ズボン、パーマの髪に、四角いフレームのメガネをかけた、ややおしゃれめのデブ。
自分はピンクのシャツは着ないし、眼鏡をかけていない。身近にこういうデブはいない。これは空脳?そしてこのデブは誰?
(あぶらたにさん)

小学生の時の夢。公園で楽しく遊んでいたが、ふとみるとまわりにガが一匹。気に留めなかったが、だんだん増えていき、しまいには視界が遮られるほどの大量のガが公園全体をとりまき、恐怖で目がさめる。
当時母と寝ていたが、目の前の母と眠る布団に、夢で見たガが1匹だけ潜り込むのを確かに見た。夢に出てきたガが現実に出てきたとあせり、母をたたき起こし、布団の中に入ったと伝えたが、いくら探ってもいなかった。しつこかったので母には怒られた。でも、確実にこの目で見た。
その夢以降、ガが苦手になり、今では悲鳴を上げるほど嫌いになった。ハチよりもクモよりもガが嫌い。これは空脳?
追伸:4歳ぐらいの頃、ゾンビになった伊集院さんが夢に出てきて、気さくに話しかけられた。恐怖を覚えた記憶がある。嫌いではない。
(鼻の下のほくろが気になるさん)

ヘッドフォンをしながら食事をすると変な感じになるのは空脳?密閉型など、まったく消化できずに体内に入っていく感じがして、わからなくなる。食べる音を聞きながら食事していたと言うことか。
慣れている人は問題ないだろうが、味もわからなくなる。
(青さん)

25になる女性。付き合っている相手とことに及んでいる最中、乳首をつねられると、頭の中に広大な砂漠の情景が浮かぶ。寂しくなったあげく、のどがからからになる。
(どろえろさん)

小5のとき、かいた絵をまとめようと引き出しをあけると、ホッチキスとともに爪切りが見えた。爪が気になっていたので爪を切ろうと思い、ホッチキスを取った。
頭でホッチキスで紙をまとめるのと、爪切りで爪を切るのがまとまり、ホッチキスで指をまとめるという行為に至った。何が起きたかわからなかったが、ハプニングに気付くと、針をぬいて消毒した。
何の疑いもなくホッチキスに指を差し込んだ瞬間を覚えている。これも空脳?
(伊集院さんフォローしてくださいさん)

みんなが写真を見て、自分の顔を判別できるのが不思議だった。
いつも集合写真の中で知らない人が自分だろうと消去法で見つけていた。成長するにつれて何となく覚えてきたが、1人暮らしで家に大きな鏡などないので、ふいに窓ガラスに反射した顔が、自分の顔かわからなくなることがある。
(じゃがたらいもさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/571-a52fda50