2010年04月26日放送分 顔コレクション・十面鬼 - 深夜の馬鹿力データベース

2010年04月26日放送分 顔コレクション・十面鬼

これ以上童貞のまま生きていてもしょうがないと、高層ビルの屋上から大の字でダイビング。時速80キロに達した瞬間のこの手のひらの感触は、まさか例の・・・という顔
(じゃんけんをすると負けるさん)

いろんなニュースで大々的に放送された、自分の家の近所で痴漢常習犯として逮捕された男が自分と同姓同名で、顔写真が公開されなかったときの顔
(バスタオル参上さん)

うわ、あの人、巨乳と思ったら、頭蓋骨を2つ胸元におさめている人だったときの顔
(軍手のイボ対ロシア女さん)

頑固おやじのラーメン屋の店内の張り紙に「私語禁止、ただしプリキュアの話はOK」と書かれていたときの僕の顔
(軍手のイボ対ロシア女さん)

ある日曜日の昼下がり、広い公園のベンチでぼーっとしていると、犬を連れた若い女性がやってきて、フリスビー遊びを始めた。女性が投げるフリスビーを飽きずに何度もキャッチして戻ってくる犬。
ああ、平和な光景とはこのことだなと、よくよく見直してみると、犬が必死にキャッチしているものが、フリスビーでなく妖怪輪入道だったときの、俺の顔と、「何みてんだよ」と輪入道の顔
(猫の島さん)

そもそもそんなに似てはいないのだが、他に売りになる要素が全くないので、「君は何となく磯野貴理に似ているな。よし、君の芸名は磯田貴理でいこう」と事務所の社長に命名されたときの、新人AV女優の顔
(たなしのおうさん)

母親に、「携帯が見つからないから鳴らしてくれ」と言われ、しぶしぶ鳴らすことに。部屋に鳴り響く嵐の着メロ。
いい年して嵐かよと思いながら、座布団の下にあった携帯を取り、ちらりと携帯の画面を見ると、いまかけている自分の名前に、「我が家の松潤」と表示されていたときの僕の顔
(どんまい関口さん)

管野美穂さんみたいなキュートな女優を目指して芸能界に入ったものの、なかなか出世の糸口がつかめない。
ついに事務所の社長に呼ばれ、「どんな仕事でも受けよう。管野美穂さんだって1度ヌードになっているし」と濡れ場も覚悟していると、「おい、こりん星の設定が空いたみたいだからよ、これからアピヨン星出身ってことにしよう。これからは何を言われても語尾に”にょ”ってつけて、あと、怒ったときは両手をグーにして頭に当てて、プンプンのプンコリンだ。やってみろ」と言われて、震える両手がゆっくりと頭にあがっていくのを見たマネージャーの顔
(深夜のはか力さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/586-9b43bf82