2010年07月19日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2010年07月19日放送分 空脳アワー

小さい頃バスに乗ると、宇宙人の顔のマークのシールが貼ってあるのが大好きで、いつもうっとり、宇宙について考えながらそのマークを眺めていた。
27歳になり、東京で暮らすので毎日のように目にしていて、宇宙人のマークではないと感じてはいるが、1度宇宙人のマークとすりこまれてしまったものは、宇宙人のマークになってしまっている。
それが優先席のマークだとわかっても、そう思うことができない。
(地球さん)

財布を買うことに納得がいかない。
お金を入れるもののためにお金が減ると言うことに、禅問答かと感じずにはいられない。
今でも使ってきた財布は全て買ってもらったものか、おみやげなどでもらったもの。自分でお金を出して買ったものはない。
貯金箱を買うことは全く抵抗はない。
(ニュー川崎さん)

性の目覚め。以前、Qさまで潜水競技に挑戦する企画がはやっていたころ、競技に参加している人が我慢のしすぎで失神しているのを見る度に、何ともいえない感覚に陥った。
限られた酸素に命を託して、その命が失神という形で揺らいだときに、少しエロい気持ちになった。
Qさまの潜水企画が終わっても、他にも水中シーンが多い映像作品がないかと探し回った結果、グランブルーにたどり着いたりもした。
この前NHKBSでやっていた素潜りのドキュメント番組で、若手選手(男子)が失神して、サポートタイマーに抱えられて浮かんでくるシーンを見てまたおちんちんががちがちになった
(贅肉王子さん)

性の目覚め。小学生の頃、近所のでっかいプールに噴水プールというのがあった。浅いボウル型のプールで、真ん中に大きな噴水がある。
ある日、友達数人でそのプールに行って、例の噴水プールで遊んでいたところ、たまたま座っていたところが、大きな噴水のまわりのミニ噴水みたいなところだった。
そして、その瞬間、結構強めの勢いで噴き出している水が、ちょうどきんたまのところにあたって、言い表せない程の快感を感じた。
僕があまりの気持ちよさに硬直していると、周りの友達は「おいどうしたんだよ、早くいこうぜ」と言ってきた。僕はそのまま「気分が悪いから先に行ってて」と言って、10分くらいそこに座っていた。
僕が快感に身をゆだねていると、はっとあることに気付いた。これを肛門にやったら、もっと気持ちいいんじゃないのか。さっそく、ミニ噴水の上にうまく尻を載せて体育座りをした。
その瞬間、さっきのきんたまの数百倍の快感を感じ、そのあまりの気持ちよさに失禁してしまった。
それ以来、うちのトイレにウォッシュレットを付けようと親にねだるようになったのを皮切りに、結果、今、アナルもののAVばかり集めている。
(むしょくどうめいさん)

広末涼子のモノマネをするおかもとまりがモノマネを始めるといたたまれない感じになる。モノマネを振った芸人さんにも、やめろよと腹立たしい気持ちになる。
(トゥモローネバーじゅんこひろしさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

すごいスッキリ!

8月9日に伊集院さんが読んだ「性の目覚め」がどう考えても聞いたことがあると思い、ググったらこちらにたどり着き、やっぱり読んでいた!!!とわかり、スッキリしました(^ー^)よく眠れそうだ!
ちなみにプールの話ね。

2010-08-16 23:54 | from ちいすけ | Edit

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/602-48c629a1