2010年08月02日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2010年08月02日放送分 空脳アワー

性の目覚め。
以前、潜水で失神する人を見ると興奮するという投稿が読まれた。私は逆の立場でそれを感じていた。
中学生までシンクロナイズドスイミングをやっていて、その練習の中にノーブレスというのがあった。25メートルを息継ぎ無しのクロールで泳ぐという練習。
これは本当につらい練習で、それこそ失神しそうだったが、かなり追い込まれた状況になると、なんだか股間がむずむずして、変な感じになった。
10セットで終わりなのに、もう少しやりたいと思っていると、コーチから「1回でも顔を上げた人はやり直し」との指示が入り、全部できたにも関わらず、嘘をついてもう1度10セットをして、気持ちよくなっていた。
それ以来、毎回自主的にやり直しをするようになり、コーチに怒られまくっていたが、それでもやり続けていた。Qさまの潜水を見ていると、たとえOKだったとしても、潜水をする姿を見るだけで興奮していた。高3女子。
(ていていぼうずさん)

性の目覚め。
小学生の時、地元のリトルリーグでキャッチャーをしていた。公式試合の時に、たまきんの所に付けるきんカップを審判が手で触り、ちゃんと装着できているかを確かめる儀式がたまらなく好きだった。
普段友達とふざけあってたまきんを触りあう時の感覚ではなく、きんカップ確認のときだけしか感じない何かが僕の息子を微妙に気持ちよくさせていた。
恐らくあの緊張した雰囲気の中で、5、60歳くらいの大人がまじめな顔で自分のたまきんをぐいっと触るという行為が、何とも言えない快感だったと思う。
あれ以来、いかにもまじめそうなおじさんに話しかけられると、妙な性的興奮を感じるようになった。大学4年間は夢のような時間を過ごした。
(バッターうさぎさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/618-e23bcbf2