2013年02月04日放送分 さよなら僕の中の名子役 - 深夜の馬鹿力データベース

2013年02月04日放送分 さよなら僕の中の名子役

 給食にブラックバスのフライを出された子供の感想。外来魚をおいしく食べるという趣旨。あっさりしておいしい、外来魚を減らしたいと。
(さもんさん)

 小学校時代、理科の先生がきつい人だった。実験の結果を事前に予想させるのだが、的中させてしまうと不機嫌になる。そこで、子供らしい素直な、正解に近いが間違いも含まれている答えを言っていた。
(たつみさん)

 小学生の頃、地元のお年寄りを集めて昔のおもちゃで遊ぶ企画があった。騒ぐ小学生にキレた老人が罵声を。空気が凍り付いた。その後の感想では、そこは誰も触れなかった。
(ぽるかれさわごさん)

 社会科見学で淫語もののAV撮影を見た小学生の感想。みんな女優に注目するが、それを引き出していたのはカンペを出すスタッフだと思う。縁の下の力持ちがいるからこそ。
(新魔球スランカーさん)

 ちびっこ記者が包茎手術を取材。小2はちんこにもいろんな形がある。小3は怖かったけど、術後のちんちんは笑っているように感じた。小5はずるむけだけど、頭は未熟。がんばりたい。
(めざしさん)

 場外馬券売り場の見学。小2は券売機を褒める。小4は大人の応援の声にビックリ。新聞を読むべき。小5は警備員に注目。
(煮え湯500杯さん)

 刑務所に慰問に行ったときの芦田愛菜のあいさつ。生活は厳しいと思うが、罪を反省して社会復帰して欲しい。演技でお手伝いしたい。
(きれてるじごんさん)

 ちびっこ記者がオレオレ詐欺の事務所を取材。小4は貴重な体験をさせてもらった。小5はリーダーのセリフに納得してしまった。
(新魔球スランカーさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/674-c5a14667