FC2ブログ

2005年05月23日放送分 リスリすぎ 1週目 - 深夜の馬鹿力データベース

2005年05月23日放送分 リスリすぎ 1週目



私は広島東洋カープの前田選手が大好きでした。
野球部だった私は、そのバッティングもさることながら、高校時代の甲子園の1回戦でタイムリーヒットを打ったのに悔しくて号泣したというエピソードなど、彼について知るたびに「前田選手は神だ。前田のことを冒涜する奴は絶対許さねえ」と思うようになりました。
しかし、前田選手がタレントと結婚したという話を聞いて、んー、今も前田選手は好きかといわれれば大好きです。今年も絶好調なんですけど、んー。
(ベンチ外さん)

尾崎豊の「I LOVE YOU」を聴いて、こんないい曲が書けるなんてすごい人だと思いました。
でも「卒業」だけは聞き捨てなりませんでした。「夜の校舎窓ガラス壊してまわった」学校中のガラスの修復はさぞ大変だったことでしょう。僕の実家はガラス屋です。ガラスで手や顔を切ってしまったりしながらもこの道一筋で生きてきた親父を思うとカッとなり、「この人は自分の葛藤話に後の尻拭いをする人の気持ちを考えたことがあるのか」という気持ちがわいてきて、今では「夜の校舎窓ガラス壊してまわった」尾崎豊よりも、壊したガラスを1枚1枚丁寧に張り直していくガラス屋、そう、親父を、親父をリスペク・・・。
(コンペイトウの右は予備校さん)

中学生のとき、「DragonAsh物語」なるものを読んで、ボーカルのKJを尊敬していました。
「評価されなくてもいい、自分たちは好きなことをやってるだけだから」という意見に対してKJは「それならプロである必要はない、家ん中で1人でやってろよ」という発言が特にかっこよく思えてしまいました。
今でもその意見は正しいと思いますが、帽子を横にかぶるのを見て、距離を感じて・・・。
(来年早稲田受験さん)

僕は小学校5年のころ「金八先生」を見てハマりました。確か主題歌が「声援」のときだったと思います。さらに中学生のころ加藤優の回の再放送を見て、金八先生は僕の心の師匠になりました。
しかし20歳をすぎたあたりから、テレビで武田鉄也さんを見るうちに「この人は風俗に行って風俗嬢に説教するタイプじゃないか」と思うようになり、武田鉄也さんとロビン・ウィリアムスをさめた目で見るようになりました。
(砂漠のつくねさん)

僕のリスりすぎ体験は、小学校のときのK林さんです。K林さんは僕が3年のとき5年生でした。
エロ本がたくさん隠してある雑木林に連れてってくれたり、松ぼっくりの蜜を吸わせてくれたりして、僕たちはK林様と呼び、リスってリスってリスりまくりました。
でもある日、5年生の教室にK林様を迎えに行くと、水びたしの机と女子の悲鳴、そして泣きながら暴れているK林様。どうやらおしっこを漏らして、からかわれて逆ギレになって泣きながら大暴れしていたようです。
その光景を見てから同学年に友達がいなくて僕らと遊んでいたK林様ということがわかり、急にさめました。数週間後、雑木林で1人で松ぼっくりを噛んでいるK林様を見ました。
(ウンコチンチンウンコチンチンさん)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/864-e3c86905